2005年12月21日

Hello, It's Me

「緩やかで美しいブルー・アイド・ソウル」 by Todd Rundgren

奇才トッド・ラングレンがまだ「ビーヲタとソウル・フリークのあいの子」
時代に出した永遠の名曲。


基本がマルチ・プレーヤーであるため全ての楽器をこなすことも多いが
ここでは演奏を全て一流ミュージシャン達にまかせライブ録音の一発録りで
余裕のある歌声を披露している。


これと「アイ・ソー・ザ・ライト」の2曲でトッド流の「ブルーアイド・ソウル・ポップ」は
既に完成を見た。そして彼はよりディープな世界にこの後向かう。

『サムシング・エニシング(ハロー・イッツ・ミー)』に収録。

posted by cafebleu at 13:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Todd Rundgren | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。