2008年03月30日

日々を綴れない

もう3月も終わりで。

この時期のブログだと毎年素人の桜写真が腐るほど
載っていて、その視感的な美しさというのは
読んでいるほうには大概伝わらないものなので
意地でも載せないと思っていたが、今年は近所の
多摩川園周辺が人出も多過ぎず、とても見易い塩梅で
あったので土曜散歩のついでに撮ってきた素人写真である。

PAP_0045[1].jpg

僕は桜の種類には全く明るくないが、良く咲いている類の中で、
所謂一般的な桜色(ピンク)の花びらを持つ桜と、それよりも
白系で、ややクリーム色に近い(オフホワイトとでも言えば良いか)
花びらを持つ桜がいるが、どちらが好みかといえば、後者のほうである。

白系の桜は、咲き誇っている最中だと、やや地味な役回りになるのだが、
それが過ぎて葉桜になり始めたときに、葉の緑色との色合いが良く、
枯れ初めても絵になる絶妙な色の桜色だと思うのだが。

写真では判り辛いが、その白系の桜を中心に撮っている。

さて、最近も相変わらず忙しいというのも有って余りここも書いてない。
いや、むしろそう言った日々を綴れば良いのかもしれないのだが、
結局のところ僕はそれが苦手なのかもしれない。

書くべき主題を決めて、それに沿っていかないと余り文を思いつくことも無い。
しかし、それは大概において長文になるので時間の無いときには向いていない。

また、最近は諸事情で勤務先も変わったりしてるし、その行き先の業務内容も
結構異なっているので、そういう事を書けないでも無いし、
また資格勉強なんかも淡々とやってはいるのでそれについてなんかも
多少は書き残しておこうかなと言うのはある。

でもそう言った物は本当に備忘録であって、ここで多く取り上げてきた音楽中心の
話とは余りにかけ離れているのである。

サーバ構築なんかの備忘は別所にWikiでも導入して・・・とは以前にも言ったが、
それをじっくりやっているほどの余暇は今のところ無かったりする。

結局の所、こことて自分が書いているのだから、余り考えずに思ったこと、備忘したい
事は書き残すべきなのかもしれない。

もう3月も終わるので、4月以降はもう少し更新出来たら。

リーダから山下達郎の新曲のMP3をサーバに上げて貰ったが、
曲以前にどうしようもない下世話なジャケットと、父親しか居なくても
純粋に親を愛し、明るく育っている子供の心情の描写が一切なしに、
大人の利害のみで子供を奪い合い、最後はラブストーリーの体たらくに
落ち着くあのドラマの何処がハートウォーミングな物なのかと。



posted by cafebleu at 22:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。